メンテナンス案内

日本和装のきものメンテはEMIKO品質

より、うつくしく洗い より、うつくしく仕上げる そこには、寸分の妥協がない!

シミ、よごれ、きばみ…etc.きものも肌と同じで、お手入れ次第。 そのお手入れ、例えば、丸洗いひとつも、大きな品質の差があるのをご存知ですか? 日本和装の「きものリフレッシュセンター」のリーダー守口江美子は、知る人ぞ知る メンテのご意見番。そのこだわりに「妥協」の文字はないのです。

アイロン仕上げは最高にやさしく。一番左のテーブルが「日本和装専用」です。時間はかかりますが、温度を低くして、ていねいに仕上げています。いつも優しいが、この品質のことだと「きびしい」そうです。

丸洗いの際、洗浄溶液が汚れていては意味がありません。頻繁に替えることで、コストはかかりますが、精度の高い丸洗いができます。写真は京都一(おそらく日本一)きれいな洗浄後溶液。

ブリリアンツの河原清江さんが、メンテナンスの現場を訪問。そのこだわりぶりに感心していらっしゃいました。
※第6回きものブリリアンツ全国大会プリンセス部門グランプリ

EMIKO品質「丸洗い」料金例

  • きもの(袷)4,500円
  • きもの(単衣)4,000円
  • コート4,000円
  • 羽織4,000円
  • 襦袢3,500円
  • 3,000円

※シミは基本的に丸洗いではとれません。

EMIKO品質「シミ取り」

自己手入れせずに、まず電話でご連絡ください。
状況をお聞きすると同時に、料金の目安もおだしします。
丸洗いとセットでおだしになることも可能です。

■ ご相談先・メンテナンス品ご送付先

 
〒615-0933 京都市右京区梅津後藤町3-1
電話 075-864-0031(9:30~18:00 日・祝休)