実践!きものコーディネート

春から初夏にかけての着回し術

春から初夏は袷から単衣へと装いが移る衣替えの季節です。この時期にふさわしい
爽やかな袷と単衣の、バリエーションに富んだコーディネート術をお届けします。

撮影/林 秀憲 ヘア&メイク/おおつかみつえ 協力/藤本麻里 構成・文/林みち子

part1村井陽子さん(静岡県在住)

先生の粋な着姿に憧れて求めたモダンな小紋。
同系色の半幅の帯で軽快な着こなしを楽しんでいます。

村井陽子さん

  •  ご主人と浜松市にお住まいの村井さん。結婚前に勤務していた自動車メーカーの海外部門ではパーティも多く、きものでの出席に憧れを抱いていたそうです。その後ご主人の転勤でアメリカ生活を経験し、より和服への関心を高めた村井さんは、帰国後どうしてもご自身で装いたくて着付教室に応募されたといいます。「習っても習っても知りたいことが多くて、きものは本当に奥が深い。自分がイメージしている到達点にはまだまだ辿り着けませんが、しっかり学んで、パーティや結婚式でも自分で装ってみたいです。そしていつの日か夫と揃ってきもので外出することを目標に、和服のある暮らしを楽しんでいきたいと思います」 きもの/井上 半幅帯/外市
  • 村井陽子さん全身
  • 村井陽子さん後ろ姿

実践!カジュアルから改まったシーンまで、一枚でまったく異なる着こなしにチャレンジ!

帯をクリックするとコーディネートの写真が変わります


  • 帯/長嶋成織物 帯締め・帯揚げ/龍工房

  • 帯/となみ織物 帯締め・帯揚げ/龍工房

  • 帯/はかた匠工芸 帯締め・帯揚げ/龍工房

着物と帯のコーディネート

part2佐藤三知子さん(東京都在住)

新鮮な柄ゆきに魅せられた単衣の大島紬と焼き箔の袋帯。
高校の同窓会で大絶賛されたお気に入りのひと揃いです。

佐藤三知子さん

part2を見る