大人モダンなヘア&メイク

目指したいのは、どこから見ても美しいヘアメイク

大人モダンなヘアメイク「第5回」。ヘアメイクアーティスト・布施 智訪(ふせ ちほ)さんが、プロの技を駆使して新しい魅力を引き出します。全方位のきもの美人のヘアメイクをご体感ください。

撮影/林 秀憲 ヘア&メイク/布施 智訪 協力/奥泉 智恵 モデル/日本和装卒業生・株式会社メインステージ所属

Part5

やさしい色合いで大人可愛く、目ヂカラもUP

全方位からご覧いただけます。

ここがポイント

  • ● やさしい色でアイメイクするときは、最初にまぶた全体を自然なベージュで整えると、きれいに発色します。
  • ● アイシャドウは薄い色から濃い色へ。濃い色は目頭ではなく目尻側から入れると、きれいなグラデーションに。
  • ● アイラインは濃い色のアイシャドウでぼかすと、深みのあるラインが完成。ラインのガタつきもカバーします。

鶴谷 亜紀子さん(東京局 卒業生)

20代後半からお仕事で、ドイツに9年間滞在された鶴谷さん。当時まったくドイツ語を話せなかったのに「ヨーロッパに行きたかったから」と飛び立ってしまう行動派で、ドイツで生涯の伴侶となる日本人男性と出会ったという素敵なエピソードをお持ちです。
「海外で暮らすと、より一層日本文化を代表するきものが素敵に思えて、帰国したら絶対に着付けを習おうって。それで日本和装に通ったんです」
自分で着られるようになると、今度はお友だちと一緒に大好きなフランスへ。「きものでルーブル美術館を歩くのが目的だったのですが、すごい注目の的でした。大勢の外国人から『一緒に写真を撮ってください』と声をかけられ、『Oui(ウィ)』って答えてカメラに収まってきました(笑)」
ヘアに関して、長い髪をまとめるには編み込みが強い味方になるとプロがアドバイス。「中高生の頃は自分でできたので、もう一度ちゃんと練習して、アレンジの幅を広げたいです」

【撮影後の感想】

【撮影の様子】

part6を見る

ヘア&メイクアップアーティスト 布施 智訪さん

雑誌やテレビをはじめ、幅広い分野で活躍中。女性の可愛さや、自然な美しさを引き出すヘア&メイクに定評があり、数多くの女優や芸能人からも支持を集めている。